切ろう会通信科、提出用包丁を研ぎました

先日届いた  JaHTA 日本包丁研ぎ協会主催 切ろう会 通信科の競技用包丁(小菜切り)を研ぎました。

前の100均包丁を研いだときと同様、自分なりに解釈した内容をメモ代わりに書いてみたいと思います。

続きを読む 切ろう会通信科、提出用包丁を研ぎました

切ろう会通信科にエントリー!(研ぎイベント)

昨年秋に参加させて頂いた 『切ろう会』イベント。今回、JaHTA(一般社団法人 日本包丁研ぎ協会)の発足とともに、同協会正式イベントとして開催されるとの事で・・・
『切ろう会通信科』 早速エントリーしました。

(※イベント詳細は上記リンク参照願います。参加枠残り少ないようです、6/16現在。興味ある方は是非早めに! 6/19 定員に達したようです~

続きを読む 切ろう会通信科にエントリー!(研ぎイベント)

青砥 再び!!(天然砥石)

前回の丹波産青砥の再検証から舌の根も乾かないうちに・・・
某オークションにて良さげな青砥が即決価格で出品されているのを発見!
で。



ドーン。

オークション見ちゃダメですねぇ。
チェックするとついつい掘り出し物かも?!って思い込んでしまいます。

続きを読む 青砥 再び!!(天然砥石)

天然砥石 青砥を再評価

以前、青砥(丹波産)を入手しその後の顛末を記事にしていましたが・・・

・青砥(天然砥石)を入手しました
・白髪犬、青砥の養生をする
・青砥の試し研ぎをする +基本の面直し

実はその後、研ぎで使う機会が徐々に減り、最近ではすっかりしまいこんでいました。では、何故この青砥を使わなくなってしまったのかというと・・・

まず、切刃の平面を研いでいる時、ムラになりやすいと感じた事、次に砥面のの粒子が細かくなる前に新しい泥が出て来る為、砥泥のコントロールが難しく、時に砥面につかえて滑走感の妨げになると感じたからです。
又、中砥石は人造砥石の選択肢が多いと言う事もプラスされ、しばらくお蔵入りとなっていました。

続きを読む 天然砥石 青砥を再評価

天然砥石、若狭田村山 戸前の衝撃?!

気づけば暦はもう四月、年明けから目まぐるしく動いておりますが、砥石ネタでは月山義高刃物店さんにて昨年からコーディネートをお願いしていてた天然砥石、田村山 戸前を受領し、人造砥石では研承シリーズと、素晴らしい出会いがありました。

続きを読む 天然砥石、若狭田村山 戸前の衝撃?!

兵庫県西宮市、夙川公園の桜。~曇り空撮影時のポイント的な~

毎年、桜の時期になると見頃を予想してそわそわしてしまうのですが・・・、今年は天候がイマイチということで雨が降る前に急いで行ってきました。

続きを読む 兵庫県西宮市、夙川公園の桜。~曇り空撮影時のポイント的な~

~白髪犬ブログ分室~   趣味の日々事。