切ろう会通信科、結果発表~!!

参加させて頂いた通信制包丁研ぎイベント『切ろう会通信科』JaHTA 日本包丁研ぎ協会主催)の審査が7月9日に行われ、本日結果が発表されました。

【関連記事】
・切ろう会通信科にエントリー!
・切ろう会通信科 提出用包丁を砥ぎました。

さて気になる順位は・・・ドルドルドルドルドルドル・・・・

 

4位入賞!!

しましたーーー!!(協会infoページにて発表

今回は参加者も30名に増え、難しいかなと思っていましたが何とか引っかかることが出来ました。エントリーした以上、連覇の願望は多少なりともありましたが、競技用包丁を砥ぎながら、かなり困難さも感じていましたので、ほっ としたと言うのが正直なところです(笑

一応、提出時の刃先写真です。(300倍)

研承シリーズとキングハイパー、青砥でベースを作った後、天然砥石 田村山戸前と戸前浅葱にてフィニッシュとしました。

前のエントリーでも書きましたが、今回の競技用包丁がなかなかの曲者でして、両刃包丁の左側の刃金が出にくい(揃いにくい)印象でした。だからといって、うっかり砥ぎすぎると刃金が無くなってしまいそうな薄さで・・・そのように色々考え想像しながら研ぐのが楽しく、イベントを満喫させて頂きました。しかし、結果はシビアに、これで満足すること無く、捲土重来を誓ってさらに精進したいと思います。

イベントを主催頂いたJaHTA 日本包丁研ぎ協会 関係者の皆様におかれましては、企画・運営・審査とお疲れ様でした。ありがとうございました。

7月13日追記======================

天然砥石 尚さんのブログにて審査時の詳しい状況がレポートされています。

月山さんのブログ ・ 日本包丁研ぎ協会 コラム にて競技用包丁についての考察、感想がUPされています。

===========================

 

_

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA