茨木市、らーめん 一夢庵さんに行ってきました。

久々のラーメンネタということで、満を持して厳選したお店を紹介します~。

場所は大阪茨木市、阪急 茨木市駅より徒歩5分、『一夢庵』さんです。

そもそも茨木市には刃物、砥石関連でお世話になっている『のぼり刃物店』さんがあり、こちらに通ううち、ツイッターのフォロワーさんから近くにオススメのラーメン屋さんがありますよ と紹介されたのが、きっかけです。

これまでも昨年末から数回伺っており、滅多にしない連食をしたり、自分にとっては今一番アツいお店であり、力の入る食レポです(笑。

これまで 濃口醤油ラーメン、淡口醤油ラーメン、限定で煮干しねぎ塩ラーメンをいただいてきました。どれもハズレ無しでそれぞれが特徴ある味に仕上がっており、また食べたいと思わせられる味。

今回は、次はコレ!と決めていた『力(りき)塩ラーメン』、着丼です!!

まずはスープを一口・・・・はんなりした滋味溢れる旨味。味を支えているのは貝の旨味には違いないのですが、よくありがちな海の風味は一切表に出てこず、純粋な貝(+魚系)の旨味のみが活かされている感じ。それと合わさった恐らく動物系(鶏かな・・・)のスープとのブレンド具合が絶妙。塩の調味料を活かした十重二十重の旨味の重なり・・・。

一見、ふわっと薄濁りな掴みどころのない旨味が優しく広がり、その後からピタッと素材個性の味のフォーカスが決まってきます。まさにボケ味をうまく活かしたプロの写真のよう・・・柔らかな旨味からビシっとキレのある後味に持ってくるスープで、絡む麺や具材を見事にまとめています。

貝柱をほぐして揚げたトッピングのアクセントも良し。それともう一つツボにはまったのは軽く炙られたチャーシュー。程よい柔らかさで噛めば噛むほどほんのり甘い味が染み出してきて、いつまでも何枚でも食べていたい・・・。

と、ラーメンだけでもう十分満足したところに・・・・ダメ押しでつみれご飯をセットにすることが出来ます。

麺を食べ終わったラーメンスープをご飯に注いで、ガッと掻き込みます。

レンコンの食感が楽しめるつみれ団子。大葉、桜えび、青のり(あおさ?岩のり?)の香り、文句のつけようがない美味しさ。

全体的に魚介であっさりなのに和だしっぽくならず、深いコク感・程良い油分があり、やっぱりこれはラーメンなんだな~と、思わせられます。

ラーメン、つみれご飯、全体から伝わってくるコダワリと丁寧な仕事。ゆっくり味わって食べたいのに、気づけば食べ終わっている・・・。
文句なし、全肯定の美味しさ!ごちそうさまでした!!また行きます~~

スポンサードリンク

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

2 thoughts on “茨木市、らーめん 一夢庵さんに行ってきました。”

  1. ご無沙汰しております。 昨年暮れくらいに気に入ったとのツイートを拝見して以来、さらに深みに入っていかれてたのですね。

    味わいの表現が怖いくらい的確ですね、のぼり刃物店に足を運んだ刃物好きの方には是非寄り道していただきたいです!

    紹介するきっかけとなったツイッター、生活の中で常用しない私には正直とても扱いづらく、いろいろ解除して放置中という現実がありましてスミマセンです(ー ー;)

    1. コメありがとうございます~

      いやぁ、本当に良いお店をご紹介頂きました!
      なんというか、あのスープが自分に合っている気がして、丼を前にすると味わいたいのについついオーバーペースになってしまうんです(笑

      まぁ、SNSは煩わしいことも多いですから・・・マイペースで良いんじゃないでしょうか~

      のぼりさんでも研承シリーズ扱い始められましたし、色々と面白いですよ。ラーメンもセットで是非ww

コメントを残す