天然砥石 相岩谷浅葱を試してみる

さて、先日の『切ろう会通信課』の賞品、天然砥石 相岩谷 浅葱が届きましたので、実際に使って試してみました。

到着後、はやる気持ちをおさえて、まずは養生。基本のカシューです。

img_9548

研ぎ始めて・・・さすが浅葱、かなり硬い感触です。

img_9561

アトマでの泥出し後。

img_9563

一通り使ってみて・・・やはり硬口で、そのままでは研磨力も弱めな為、泥出しは必須かと思います。あたるような筋はなく、硬口でも地を引くようなことは無かったので、そこは安心して使えそうです。

ひとまずヤクザな薄刃(青二鋼)で試し研ぎ。

img_9566

切り刃、鎬筋近くはあたってないので、矢印部分が研がれている部分。刃境がはっきりと現れて薄曇り系の仕上がり。

img_9567

刃先写真、粒子は細かいだけあって天然砥石らしい傷が目立たない仕上がり~。

決して使いやすい砥石とは言えませんが、24型で面積が広く、硬口なので仕上げの裏研ぎや、刃先 糸刃の調整に活躍してくれそうです~。大事に使わせて頂きたいと思います!

スポンサードリンク
Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

コメントを残す