6月20日、清麺屋さんに行ってきました ※ラーメン道~インスパイアの軌跡~スタンプラリーその6

6月20日、なんばポンバシ らーめん倶楽部イベント『ラーメン道~インスパイアの軌跡~』6週目のお店、【清麺屋】さんに行ってきました!

こちら、大阪日本橋 でんでんタウンの中心、堺筋から道2本ほど東に位置する 清麺屋 さんは、隠れ家的雰囲気を出しながら正調・変化球多彩な限定麺を開発しながら非常に完成度が高いお店です。お店の名前の通り、濁り(雑味)のない旨味(濃厚系のメニューでも)が特徴のお店です。

清麺屋さんはよくお世話になっているお店ですし、これまで様々な限定メニューを楽しませて頂いてたので、今回のイベントメニューはハードルを上げながらwそれでもどこかで信頼しつつ、着席。やや緊張して待つ事数分、麺屋 丈六さんをインスパイアした『丈六さん家の中華そば』(福原さんスペシャル)着丼です。

image

スープをネギやチャーシューにすくい掛け、なじませて一口。うんうん、と頷く。

香り高くコクまろでありながら去り際の酸味が光るキレ醤油。特にやや太めストレート麺のチョイスが絶妙で、スープの吸わせ方・歯ごたえ・喉越しのバランスが絶妙でした。

『インスパイアは遊びではないんだよ・・・フフッ。』と、思わず丼から声が聞こえてきそうな感じ。丈六さんの中華そばと真っ向から がっぷり四つに組んだ相撲を想像します。これは小手先の技で決着する世界では無い・・・。

ラーメンの四つ相撲を十分堪能させてもらいながら、山芋のスティックをひとかじり・・・良アクセント。

兎に角うまし。ごちそうさまでした!!

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA